読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがねさんの百合ごはん雑記

百合とごはんについて。

買った鍋系調味料がいまひとつだったのでネギダレを作った話

インプット

買った鶏白湯系の鍋の元(キューブとかポーションとかいろいろあるあのあれ)が、今ひとつぴんとこない。

1.だし味が薄い

前は手羽を骨ごと煮てだしを取ってたんだからそれに比べたら薄く感じるのは当然。

2.塩味が濃い

だしと塩のバランスが悪くて、だし優先で薄めると塩味が強くなってしまうし、キムチやら味噌やら入れてごまかすことが出来ない。

3.香りが薄い

しょうが風味という触れ込みだったが、まあ、そう言われるとそうかも? ぐらいの薄さなので、結局ただの塩水じゃん、みたいな気持ちに。

 

以上、三点から、うーん、これは外れだなあと思ったが、それなりの個数入っているので、どうにか消費せねばならない。

一人暮らしだと具材を大量に入れると余るので、具でごまかすことが出来ない。

かといって手間がかかる方法だと、せっかく出来合いの調味料を買った意味がないので、出来るだけ手間をかけないで、たれを作る。

 

1.万能ネギを三本ほど引っこ抜いて、調理はさみでじょぎじょぎ切る。

2.ごま油と塩と醤油をぽちぽち垂らして混ぜる。

3.白菜と鶏肉だけ入れたシンプルな鶏白湯鍋を、このタレを少しずつ足して食べる。

4.うまい。

 

手を抜いたわりには美味しかったので、次もやると思う。食欲なくても食べられそう。